仮想通貨

リンク広告

仮想通貨

外貨、FX、投信を撤退、新たなる挑戦!

投稿日:2017年11月6日 更新日:

銀行から定期預金の満期案内のハガキが届いた。
全然身に覚えがなく、ブログの計算表にも載せていなかった。
通帳の定期の欄を開くと確かにある。
3年前と2年前に計190万の記載。
1ヶ月後に迎える満期分は、年利0.45%で預けた100万円分で、
税引後、1万数百円の利息が入るようだ。

同じように資金拘束されるなら、
今使っている「グリーンインフラレンディング」に預ければ
2ヶ月で倍近くが配当されるなと思い、満期を待たずに定期を全額解約。
利息は12,400円程度。

臨時収入的な感覚はあったが、
最近大きな損失もあったので、もっと他に何かないかと探す。
そこで目に付いたのがbitcoinなどの「仮想通貨(暗号通貨)」だ。
bitcoinの価格がまだ95,000円程度の時に興味を持っていたが、
数日で10万超えになって、そのうち暴落するかもと思い、手を出さなかった。
今じゃ、85万を超える状況である。
しかし、この価格から上に行くのか、下に行くのか、勉強が必要だ。

取り敢えずは、取引所の口座を開かなければ始まらないので、
手始めに3か所開設した。

まずは「bitflyer」
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
最近、CMやネットのバナーでよく見るところ。
「ビットコイン取引量 日本一」との謳い文句。

次に「Coincheck」
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
「ビットコイン取引高 日本一」との謳い文句。
bitcoin以外の通貨も豊富に取り扱っている。
自分はここをメインに使うかも。

最後に「Zaif」

「COMSA」のICO(Initial Coin Offering)に参加するのに都合が良さそうだった為、開設。
実はこれが目的で仮想通貨を始めようと思った。
なかには詐欺っぽい案件もあるようだが、取り敢えず開設。
説明が難しいので詳細を知りたい方はこちらをどうぞ。≪COMSA≫リンク

開設手続きは証券口座開設と同じような内容だが、
ウェブ上で簡単にできる。しかし、承認ハガキの到着に時間がかかる。
まずは口座を開いてからだ。

 

ダブルレクタングル12

スポンサードリンク

楽天市場

-仮想通貨

Copyright© 脱サラニートの投資日誌 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.