外貨取引

リンク広告

外貨預金・FX

外貨預金

投稿日:2016年12月5日 更新日:

楽天証券を開設した時に、楽天銀行を連携して口座開設した。
金融知識に乏しかったため、取り敢えずなんでも手を出していた時期に、
楽天銀行より、「楽天デュアル定期預金」なる商品の案内が来た。

これは円を預け入れ、2週間など短期間のうちに外貨で運用し、
高い金利で受け取る。そして、満期日に為替が有利に動いていたら、
元利金は円で受け取り、その逆なら外貨で受け取るというもの。
受け取り時は円または外貨の普通定期に入る。

当時(3月頃だったか)は、120円前後で変動幅がなかった時期であり、
試しに200万円を年利8%の米ドルで預け入れた。レートは1$=118円。
しかし、2週間解約できない状況の中で急激に円高に振れて行ったため、
ナンピン買いのように追加投資を度々し109円とする。
だが、時はブレグジットの話題で105円まで行っており、投資資金も
底をついて最終的に550万円を預けていた。
円は最終的に90円台に振れ、今はトランプショックで113円前後だが、
JR九州のIPOに興味を持つが資金が足りず、
塩漬けしていた550万円のうち、300万円を解約してしまう。
残り250万円だが、117円を超えれば何とかプラスに変換できる。

ああ、早く120円まで行かんかなぁ・・・。

 

ダブルレクタングル12

スポンサードリンク

楽天市場

-外貨預金・FX

Copyright© 脱サラニートの投資日誌 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.