株式

リンク広告

株式

権利落ち日を狙って、空売り

投稿日:2017年2月17日 更新日:

配当・株主優待の権利落ち日に下がることを見込んで、
2/15が権利付き最終日がある、「平和堂」と「西松屋」に目を付ける。

当日なのに下げていた「西松屋」を避け、
数日前から上げていた「平和堂」を空売りする。
しかし、翌日「平和堂」は思惑が外れ、上げてスタートし、
買い戻す場面なく、翌日に持ち越す。「西松屋」は下げていた。
2/17にギリギリプラスになる価格で
「平和堂」を買い戻し注文を入れておく。

なんとか売買成立されたものの、
注文時に売買手数料は計算されていたが、
費用となる貸株料が計算されていなかった為か、
結局1,500円のマイナスで決済となってしまった。

短期決済を焦るあまり、冷静に判断できていないか。
2/23の権利付き最終日をやるべきか、避けるべきか。
「吉野家HD」や「ビックカメラ」は動きそうだが、
素人考えでは同じ轍を踏むかも。

 

ダブルレクタングル12

スポンサードリンク

楽天市場

-株式

Copyright© 脱サラニートの投資日誌 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.