資産状況

リンク広告

資産状況

11月末 資産運用状況

投稿日:

2021年11月末日の資産運用状況

                  資産概要                 円

資産 投資金額 評価金額 評価損益 前月投資金額差
日本株式(現物) 108,650 116,100 7,450 ▲1,239,072
米国株式(現物) 1,050,467 1,050,761 147 ▲13,116
投資信託 730,000 890,165 160,165 80,000
ソーシャルレンディング 863,085 拘束中 拘束中 0
暗号資産 2,528,867 1,007,508 ▲1,521,359 366,648
ETF 336,473 323,636 ▲12,837 251,742
預貯金 2,854,041 2,854,041 607,185
合計 8,471,583 6,242,211 ▲1,366,434 53,387

※ ソーシャルレンディングは、一部出資金拘束中
※ 時価評価額は、確認した瞬間にて算出

 

◆ソフトバンク株価が1,600円を超えたところで、全売却し5万ちょいの利益。
 株価1,500円を割ったら買い増しを狙う。

 

◆米国株配当が入り、3月から累計約120ドル(13,600円)。
 決算内容が悪かった銘柄がいくつかあり、株価急落したため一部を清算。
 マイナス銘柄と円安によるプラスの銘柄、計5つで相殺し数千円のプラス。
 新たに5銘柄購入するも、新型コロナウィルス「オミクロン株」の発見により、含み益なしに。
 IBMのスピンオフにより、キンドリル(KD)株の割り当てがあった。
 しかし、特定口座にあったIBM株とともに、一般口座に振り替えられる。

 

◆暗号資産Ripple(XRP)の価格が120円以上になったタイミングで売却し2万利確。
 価格が100円前後になったところで、買い戻す。
 エアドロップが発表された、CMS:XEM、OMG、ZAIFトークンを買い増す。
 価格上昇したものの、権利確定日を迎えた途端、発表前の価格に戻る。

 

◆米国ETF1銘柄を追加購入。 
 QYLD(グリーバルX NASDAQ100・カバード・コールETF)の配当権利落日に価格下落した際に購入。
 

 

 

 

 

 

 

ダブルレクタングル12

スポンサードリンク

楽天市場

-資産状況

Copyright© 脱サラニートの投資日誌 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.