証拠金取引

リンク広告

先物

「日経225ミニ先物」を始める

投稿日:2018年4月11日 更新日:

先物・オプション関連本やネット情報を漁る。
ネットはいくつか出てくるものの、
書籍は近所の小さい本屋では置いてない所が多い。
図書館では10年近く前に発行されたものが数冊あるのみ。
基本は同じだろうと思い読むが、取引システムが微妙に違う気がする。
ネットの最新情報を併用しつつ、日経225ミニを始めてみる。

通常使用している楽天証券で先物・オプション取引を開設。
証拠金10万でスタートする。
毎朝『Yahoo!ファイナンス』から通知される、本日の日経平均予想レンジを参考に、
寄付きで買い・売りすればいいか、と安易に考えていたが、
スタート時の先物価格がそのレンジ外にあり、判断つかない。
どうやら、日経平均と先物価格とが一致しているわけではないようだ。

先物攻略サイトを漁ることにした結果、
「イニシャルレンジ・ブレイクアウト」なる手法を参考にする。
朝10時以降に、その日10時までにつけた高値の+15円の位置、
もしくは安値の-15円の位置で順張りエントリーし、25円の値幅を持って決済する、
というルールを決める。
何度か買った気になって頭の中でシミュレーションし、行けそうな気がしたので実行。
想定通りにはなったが、楽天証券ではIFD注文ができなかったので、
買いを持ったまま危うく売り逃す場面に出くわしたこともあった。
その為、SBI証券に鞍替えする。

楽天では10万の証拠金で売りと買いの注文が出せたが、
SBIでは一方を注文するとそれ以上は証拠金不足になった。
また、IFD注文できるようになったが、操作方法が悪かったのか、
現在値が指値価格を超えているのに「出来ず」表示で注文がキャンセルされることが
度々起こった。操作のせいか、証券会社のせいか、暫く様子見。

取り敢えず、証拠金を20万にして再スタートし、
1週間で8,000円くらいのプラス。
チョロチョロ、ドカーンのパターンにならないように……。

 

 

ダブルレクタングル12

スポンサードリンク

楽天市場

-先物

Copyright© 脱サラニートの投資日誌 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.