リンク広告

IPO

IPO「Speee」繰り上げ当選を果たす

投稿日:

昨年9月の「Chatwork」以来のIPO補欠当選。

7月10日上場、デジタルコンサルやプラットフォーム等を提供しているIT会社「Speee」。

 

 

公募価格は、想定価格2,270円から2,880円と大幅に増加した案件でちょっと期待。

IPOは、3月上場分が軒並み初値が割れ、4月以降は上場中止が相次いだ。

6月下旬に再開した7社初値は、最低でも公募価格の2倍以上、再開初めの「フィーチャ」は9倍になった。

もはやボーナスステージ状態の地合いの中で、奇跡的に野村證券にて繰り上げ当選。

 

しかし、もともとは4月上場予定であったが、コロナ禍で中止になった経緯がある。

当時は想定価格2,590円で初値割れ予想されていた。

市場を東証マザーズから、ジャスダックスタンダードに変更し上場。

諸々の条件変更があるとは言え、一抹の不安を抱える。

 

だが、勝機が少しでもあれば、突っ込む性格ゆえ購入決定。

初値売り5,150円で2倍には届かなかったが、2017年9月の「マネーフォワード」以来の利確10万超え。

税金約45,000円控除され、180,000円の獲得。

 

 

 

 

 

ダブルレクタングル12

スポンサードリンク

楽天市場

-IPO

Copyright© 脱サラニートの投資日誌 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.