NY取引所

リンク広告

外貨預金・FX

FX「macaso」2ヶ月の実績

投稿日:2019年5月4日 更新日:

FXの自動売買サイト「macaso」を使用して、約2ヶ月。

段々と、これまでの失敗パターンにハマっていきそうな状況になって来た。

macaso(マカソ)

 

 

これまでの経過。

3月11日、資金19万円でスタート。

三日で4,000円を利確し喜ぶのも束の間、翌日口座残高が戻っており、且つ、含み損。

決済履歴を見ると損切り連発の上、赤字ポジションを持っていた。

慌てて、マカソムリエを入れ替える。

裁量トレードに切り替えて、右肩上がりに。

3月末時点で、積み上げた利益が31,000円となる。

 

4月、順調良く運用している事に調子を良くし、資金31万を追加、元手50万円で運用。

取り扱いロット数の増加と、新たなマカソムリエを追加。

裁量2つ、システムトレード2つにし、通貨ペアは不特定、短期・中長期トレード、時間はアジア・欧州・米国など様々にする。

しかし、これまでの稼ぎ頭だった裁量トレードで損切り連発し、53,000円まで積み上げた利益が22,000円へ減額。

ひとまず、取り扱いロット数を調整して乗り切ろうと試みる。

4月末時点で、積み上げた利益が43,000円、含み損56,000円となる。

 

5月4日時点で、確定利益50,000円、含み損91,000円。

これまでの利益は3月31,000円、4月12,000円、5月途中7,000円となっている。

 

 

 

 

最初は順調良く勝って、調子に乗ってきたら大きい痛手を負って退場のパターンが見えてきた。

そうならないよう祈るばかりか、マカソムリエを入れ替え入れ替えして足掻くべきか、撤退か。

自分の判断を避けるために自動売買を始めたが、結局、自分の判断からは逃れられない。

 

 

 

ダブルレクタングル12

スポンサードリンク

楽天市場

-外貨預金・FX

Copyright© 脱サラニートの投資日誌 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.